« サッカーの申し子 | トップページ | ”お荷物”からアジアの頂点へ! »

2007年11月13日 (火)

ラツィアーレ青年の死

日曜に行われる予定だったイタリアセリエA「インテルvsラツィオ」の試合が延期になっています。


理由はご存じの方もいると思いますが“一人のラツィオサポーター青年の死”です。


ラツィオサポの彼はその日仲間のサポーターとスタジアムへ向かう途中、高速のパーキングエリアで何故かユーべサポーター集団とトラブルになりエスカレートして危険な状態に!
それを制圧しようとした警察官の発砲により死亡してしまいました。


そんな感じでラツィオの試合は延期、ミランの試合でも暴動がおき途中で中止。他の会場も試合開始が10分遅れました。


何が悪いのか?誰が悪いのか?ハッキリ解りません…。
ただラツィアーレとしてこの事件は衝撃的でした。
以前の警察官死亡事件などイタリアサッカーの黒い部分が露呈されてしまってるのが悲しいです。


とにかくサッカーが原因で人が死ぬのは見たくないです。
日本では考えられませんが海外サッカーの悪い所かと思います。


最後にこの26歳の若いラツィオサポーターの彼の冥福を祈るばかりです涙
二度とこの様な悲しい事が起きませんように…。

|

« サッカーの申し子 | トップページ | ”お荷物”からアジアの頂点へ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/104476/8905212

この記事へのトラックバック一覧です: ラツィアーレ青年の死:

« サッカーの申し子 | トップページ | ”お荷物”からアジアの頂点へ! »